うつ病の症状を改善させる道筋【スマイルアゲイン】

Heartful Station

再発しやすい

自分なりの気分転換方法を見つける

友達

うつ病は真面目で何事に対しても一生懸命な人がなりやすいと言われています。ですから、症状がおさまると、つい以前のように家事ができる、仕事ができると思いがちです。しかし、そうのような考えはうつ病を再発するリスクを高めてしまいます。一旦うつになったら、症状がおさまったとしても、以前のようにがんばりすぎてはいけません。スローペースが一番なのです。 ですから、再発を防ぐために色々工夫をしましょう。まずは、自分なりの気分転換の方法を見つけることです。趣味でも運動でも構いません。少しでもストレスが軽減できて気分転換ができれば、うつ病の再発予防に効果があります。また、休息することに罪悪感を感じないことが大切です。

薬の服用をやめてはいけない

うつ病の症状が少し改善された途端に、薬の服用を勝手にやめてしまう人が結構います。しかし、再び症状が悪化することになり、回復が長引いたと言う人も多いです。最近は、そう言うことが多くの人に知られるようになり、うつ病の薬のことを調べる人が増えました。ある種トレンドのようにもなっています。 薬のことを調べると言っても、成分などを調べると言うよりは、服用の心構えを調べることが多いです。規則正しく服用すると言うのは当たり前ですが、飲み忘れの防ぎ方を知りたいと言う声がよく聞かれるようになりました。自分で小袋などに分けると言う方法もありますが、医師にお願いすれば分包してくれます。遠慮などせずに、お願いしてみましょう。